女子力アップにおすすめ!|効果抜群♥美容・ダイエット・アイテムの紹介

女子力アップの為の美容・ダイエット・女性に関するアイテムなどをご紹介していきます。

朝になっても疲れが取れない!女性に多いだるい原因ってなに?

朝になっても疲れが取れない

女性に、特に多いだるい原因ってなんでしょう・・・

 

朝になっても疲れが取れていないってことありませんか?

大抵は、前日の無理が翌日に訪れる場合がほとんどです。

 

夜遅くまで付き合い

睡眠不足

などあります。

 

また、仕事の疲れやストレスなどもあげられますよね。

でも、女性には他にもあるんです。

 

それは、女性ホルモンです。

女性ホルモンの影響によって女性の体調が左右されます。

例えば女性ホルモンが現象すると、女性らしさが失われていきます。

そうなると、疲れやすくなり、美容の面でも低下していきます。

肌荒れを起こしたり、身体の活力が低下など進んでいきます。

 

女性の疲れやすい症状は、この女性ホルモンがほとんどの原因要素として挙げられます。

 

女性の出産も女性ホルモンが減少しやすくなるときなので、そういった症状が現れやすいようです。

 

では、どうすればいいの?

年齢を重ねるほど、女性ホルモンをつくる作用が弱まっていきます。

出産後もそうです。

それには、適度な栄養分を摂取することが大事です。

しかし、女性ホルモンによい食べものを選ぶのは大変ですね。

大量に毎日はできません。

 

そこで、サプリメントが有効になってきます。

今では、女性にとっても人気のあるサプリメント

『すっぽん小町』がおすすめです。

芸能人にも絶賛!

テレビCMも全国にて放送中!なんです。

『すっぽん小町』って疲れにくい効果ってあるの? <<<はこちら

寝不足と痛みはつらい~足がつる妊娠中の方に!原因を解消!

妊娠をすると、ほとんどの方が足のむくみやこむら返りが起こる方が多くなります。

 

そして、妊娠中のこむら返りはなぜ起こるのでしょうか?

 

こむら返り(足がつる)の原因は、カルシウム不足からきます。

 

こむら返りの原因は、体の中のカルシウムとマグネシウムなどのミネラル不足から起こります。

妊娠中は、赤ちゃんの骨・歯を作るために、知らずしらずの内にお母さんの骨などからカルシウムが取れられていっています。

そのため、お母さんの体内はカルシウム不足が起こり、その結果こむら返りを引き起こします。

 

そのほか体内の水分の不足、体内のミネラルの不足、電解質の不足なども挙げられます。

 

また、お腹が大きくなるにつれて血管が圧迫されて血行が悪くなったりします。

急激な体重増加や出っ張ったお腹の負担で足の筋肉を使うことから妊婦さんにこむら返りは多く見られます。

こむら返りは、我慢すれば、一時的には済みますが、実はカルシウム不足の警告であり、カルシウムを体が必要としています。

 

妊娠中のこむら返りに悩む妊婦さんへオススメはこちら

⇒ 【こむら返りでつらい妊娠中の方に!】たったこれで原因が解消!

 

 

20代の女性に梅毒が流行しているのは性行為から?

 

▼梅毒や感染の不安を自分でできる性病検査▼

▲病院に行く前に心の準備を!▲

 

最近のニュースでも話題の梅毒!

今は、他人事ではありません。

 

現在、日本では梅毒の流行が続いています。

一般的な感染症の流行は、ある程度の期間でおさまることがほとんどです。

しかし、梅毒については、減る気配どころか、増え続けるいっぽうなのです。

そして以前は、同性間での流行が中心でしたが、今は異性間の男性や、20代の女性の中でも急増しています。

f:id:smken0314:20161015193802j:plain

梅毒は、昔の病気ではありません。

それどころか、若い世代を中心とした、身近な性感染症となってきています。

 

治療しても…また感染

f:id:smken0314:20161015193557j:plain

梅毒は、性器だけではありません。
オーラルセックスでは 咽頭いんとう に感染します。
アナルセックスで直腸にも感染します。

梅毒は、何回でも感染します。
パートナーも治療しなければ、治療しても、また感染します。

梅毒の初期症状は局所の潰瘍など。
ふつうは痛みがないことも多く、自然に良くなってしまいます。

経過中に発疹が出ることがあります。
でも、短期間で消えてしまいます。

梅毒は、自分も感染に気づかないまま、他の人にも感染させていきます。

梅毒は、ほとんど症状なく経過します。
そして、気づかずに病気は進行します。

梅毒は、進行すると合併症を起こします。
◎眼、脳、心臓などに障害が出ます。
◎失明することもあります。
認知症のような症状も起こします。
◎妊婦の感染は先天性梅毒の原因となります。

しかし、梅毒には有効な治療薬があります。
早期に診断して治療すれば治せます。
よく知られている抗菌薬で治せるのです。

f:id:smken0314:20161015193644j:plain

特に、性感染症を扱っている診療所、感染症診療を行っている病院は、経験も多く、安心して治療を受けられます。

検査は一般病院や診療所でも受けられます。
梅毒の検査を行っている保健所もあります。

梅毒の多くは、症状がなく検査してみなければ、わからないのです。
不安があるなら、ぜひ検査してください。

検査キットも大変役にたちますよ。

不安と思ったら迷わず勇気と検査を!

▼梅毒や感染の不安を自分でできる性病検査▼

▲病院に行く前に心の準備を!▲

『アクアゲルマジェル』が冬の乾燥肌による粉吹き肌をなんとかしてくれます!

冬の顔に出る粉ふきの原因は、乾燥からなのです。

f:id:smken0314:20161014221423j:plain

通常、角質における、肌サイクル(新陳代謝により)が溜まって剥がれます。

しかし、肌が乾燥すると、上手に剥れなくなるのです。

健康な肌は、角層がバリア機能を果たして潤いを保っています。

寒さや乾燥によって肌細胞に元気がなくなると、正常な角層づくりが行われなくなり、肌の柔軟性がなくなっていまします。

その結果、角層に亀裂が入って「粉ふき肌」になってしまうのです。

この症状はやはり年齢が重なるにつれて多くなります。

ひどくなると、かゆみがともないストレスの原因にもなります。

 

改善方法としては!

 

① うるおいを角質層に浸透させること

② 保湿効果が非常に高い成分が必要

 

注意したい商品

通常売られている保湿ケア商品は、油分で肌に膜をつくるものが多いのですが、敏感肌や乾燥肌の方には、油分は良くありません。
油分は、余計肌のトラブルを招く成分なのです。
そして、乳化剤も脂質膜を溶かして肌のバリア機能を低下させていまします。
より乾燥がキツくなり、粉ふき肌になっていまうのです。

改善にはこれです!

『アクアゲルマジェル』 は油成分など使わず、無添加成分で構成された保湿ジェルなのです!

f:id:smken0314:20161014221534p:plain

こちら⇒ 乾燥における粉ふき肌には『アクアゲルマジェル』がすごい効果!

メディアにも取り上げられている人気商品です!

30代から40代に多い肝斑を治す方法はハイドロキノンが効果!

ほとんどの女性の方が、頬に現れる肝斑といわれるシミ。

化粧品で厚塗りしてもどうしても下から浮き出てしまいます。

 

これは、女性ホルモンの影響でおこるものです。

そのため、皮膚の老朽化がはじまる30代から40代にかけて出やすくなります。

そして妊娠中にも肝斑は出やすくなります。

 

肝斑の治療方法には、皮膚科で『トラネキサム酸』を処方されます。

即効性に優れた薬剤ですが、副作用もあり合わない方もいます。

そして、服用をやめるとまた再発される場合が少なくはありません。

治すより止める方法に近いかと思います。

 

薬はちょっと・・・と思われる方も少なくはありません。

できたら薬意外で治したい。

今、人気で売れている美白効果のハイドロキノン化粧品が人気なんです。

アンプルール』化粧品です。

日々、朝と夜つけるだけで次第に肝斑や他のシミがだんだん薄くなっていきます。

最終的には目立たないぐらいになります。

トライアルセットがあるので試してみるのもいいですね。

こちら⇒ 肝斑(かんぱん)を消す化粧品の選び方は?

肝斑は更年期以降に次第に消える場合があります。

が、30代、40代ってまだ若いし綺麗でいたいですよね!

美白効果で10歳若返るのは本当なんですよ!

みんなから『最近若くなったように見える!』と言われるかもしれませんね。

垂れたバストを戻すのは困難!今からでも遅くない、バストアップするには?

若い女性では10代から20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに気になってくる胸の垂れ具合。

f:id:smken0314:20160808191652p:plain

そんなバストの垂れをほっておくのは危ないですし、問題です。

胸の形をよくしたい人、胸の垂れを防止・改善したい人にオススメなのは、、、

筋トレ?

エクササイズ?

女性の象徴でもあるバスト。

いつまでも美しく保ちたいですよね!

10代~20代前半の頃のような、ハリのある胸も、年齢とともに垂れていき、30代、40代のお悩みの多くが『バストの垂れ、ハリ』なんです。

だけど垂れたバストを戻すのは困難ですよね!

年齢と共にバストが下がる原因って?
バスト(胸)が大きいほど、引力や重力の法則により垂れ下がります。

どんなに良いサイズのバスト(胸)でも出産し授乳後、そして老化に伴って、胸は次第に落ちていきます。
そして、年齢が進みホルモンバランスの変化が当然やってきますので、バストラインは崩れてしまい、垂れるという現象になってしまいます。

そして一番の原因は胸を支えている「クーパー靭帯」が伸びてしまうことが大きな原因と言えます。

30代や40代であきらめるのがほとんどの方です。

ハリのある胸に戻ってみませんか?

その解決法がこちらで紹介しています!

⇒ 驚きの効果!あきらめていたハリのあるバストに戻れる方法

 

知人や旦那さん、恋人から驚く目線で胸をみられますよ~!!

 

夏のクーラーで冷え性に悩まされる!そんな時は、生姜(しょうが)がおすすめ

夏のクーラーで冷え性に悩まされる!

職場で働く、女性は大変です。

f:id:smken0314:20160808180317j:plain

男性は暑がりなのでそれに合わせてクーラーの温度がすごく低い!

寒くていられません。

毎日つらい思いをしています。

冷え性は真夏の暑い時期、クーラーのせいで、この時期でもやってきます。

沢山服を着こんでも解決にならないのが冷え性なのです。

体の芯から寒いのです。

そこで、おすすめなのが、生姜(しょうが)がおすすめになります。

f:id:smken0314:20160808180349p:plain

ショウガには、生で食べると効果はありませんが、加熱やホットドリンク(紅茶やはちみつなどのホットティーなど)に混ぜて飲むと体の芯から温まります。

是非、おすすめです。

夏は、冷たい物よりもあえて温かい飲み物が女性にとっては美容にも大変よいようです。

クーラーで体内の血管が細くなり血行が悪くなります。
そうなるとさまざまなトラブルが招きます。

体を日ごろより、体内から温めることで冷え性の予防などにもつながります。

生姜(しょうが)については・・・

こちら⇒ 職場(オフィス)でのクーラーによる冷え症対策